百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お盆です

お盆です。愛結ちゃんとお母さんは病院暮らしのお盆です。
13日はコシヒカリにとってカメムシ防除の適期なのです。
田んぼでは早朝から防除の白煙が立ちこめています。ブンブンと散布機が唸ります。
これも夏の田園の風物詩です。
蓮がいっぱい育っている潟川西地区北部第一機場の池には今日も
用水がたっぷりと流れています。側をほくほく線が通ります。
c0078322_6453122.jpg

c0078322_646834.jpg

お墓参りの時間です。夕方になるとはんの木の蝉が一段と鳴き声を大きくします。
c0078322_6473987.jpg

日本海沖で戦死した父の弟、次雄叔父さんの石碑です。
祖母がよく語っていました。夢枕に出てとても悲しかった話。
農業が大好きで生きて帰ったら跡をとってただろう・・・・・・。
母は勿論我が家のご先祖様が一同集う日です。
c0078322_6544016.jpg

○今日はモーツアルトをじっくり聴きました。
▲友と久しぶりに話をしました。20代に帰ってしまいました。
どうして懐かしいのか・・・それだけ年を重ねたのか?
あの頃には戻れない寂しさも胸にしまいました。
◇「功名が辻」家康と言う人間が良く表現されていた。
最愛の長男、最初の妻を自刃させ、時代の風雲児の天才信長と渡り合ってきた武将。
秀吉、家康、ともに役者としては申し分ない。
今回は妙に偉くないのが良い。
[PR]
by okomem | 2006-08-13 06:37 | 農家の暮らし