百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日も朝日が昇る、稲穂の向こうから

ひさし振りに愛結ちゃんの顔を見に女房と病院に。
まだまだかかりそうです。
稲穂の向こうに宇宙が見える。・・・・友人の言葉です。
そんなにカッコ良くなくとも、霊峰米山と御神岳の間から朝日が昇ります。
まだ薄暗い早朝、稲穂の大海原のずっと向こうです。
厳粛な毎日の儀式でしょうか。
c0078322_5462328.jpg

用水池にはもう釣りを楽しむ人がなごやかに竿を垂れて談笑しています。
遠くに見える橋脚は「ほくほく線」です。越後湯沢、東京への鉄道。
のどかなお盆の休日です。
c0078322_5493661.jpg

○リヒテル シューベルト「ます」ピアノ五重奏曲  久しぶりです。
[PR]
by okomem | 2006-08-14 05:39 | 農家の暮らし