百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

思い出の「川越」を訪ねた。

東京ビッグサイトでお会いしたO氏と会うため川越に向かう。
34年振りにJR川越駅に立った。静かな駅前は一変していた。
一瞬私は浦島太郎だ。林立するビル、ビル・・・群れなす人通り。
さて今回の訪問先「草、木、でつくるきれいなからだS」はすぐ見つかった。
O氏の懇切丁寧な説明に感謝して商談は終わった。
この商店街の先に見える緑の敷地がK酒造だ。
私が23歳の時、始めての冬場の出稼ぎ先の酒蔵だ。
懐かしい地だ。廃業された蔵には人影もなく、崩れかけた土蔵の白壁だけが
目に焼けついた。当時の活況・・・蔵の中の麹の臭い、醸造のタンクの臭い。
瓶詰めの音、正月の賑わい・・・・思い出が脳裏を駆けめぐる。
今は市の所有物との話に息を呑んだ。
小江戸川越の街を歩き「地ビール」を楽しむ気力が萎えてしまった。
再入院した愛結。「おたふく」が気になる乃愛。
暑くセンチな川越駅をとんぼ返りした一日。
今夜も妻、乃愛と川の字になって、おもちゃの部屋で御就寝。
しばらく続くのだろうか。普段ボケテル父も心配そうだ。
・・日記を書いてたら突然チビが慰めにご訪問。アリガトウ!チビ
c0078322_5355816.jpg

[PR]
by okomem | 2006-08-21 05:13 | 仕事