百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:仕事( 24 )

c0078322_621341.jpg雨はこころの真珠なら  恋は・・・・・・朝起きたらまた雨です。下越では洪水警報が出てるとか。
嗚呼もうほんとに歌も出なくなりそうだ。まだ自宅プールの要なし。孫達はいつも家の中。
◎新潟県特別栽培農産物等認証登録現地調査の日
午後13:30から頸城区総合事務所2階で
県担当3名と頸城区担当1名が調査に当たる。書類調査と現地確認。
書類は①栽培管理記録②資材購入伝票③作業日報④栽培管理状況報告素案
特に作業日報が重要で決められた様式が必要と思った。現場では看板設置を確認し,
撮影して証拠とした。これが消費者との信頼を築く一歩一歩となる。
それにしても農道や畦畔の除草剤散布は環境イメージの失墜になるが・・・・。
県はもっとそれに言及すべきと思うが、どうだろうか?イエローカードに値するんだが。
イヤそれは私達生産者自身がお互い注意して努力すべき課題かナ。
c0078322_624936.jpg

[PR]
by okomem | 2006-07-28 06:01 | 仕事

写真撮り失敗しました

ナナント写真が写ってなかった。
関西の生協「WILLネット」の皆さんが私達生産者・・ピュアライス久比岐野・・の圃場を見学。
久しぶりに晴れて絶好の現地視察日より。
稲の出来具合や作業内容、また幼穂確認では実際に茎を取って中身を取り出して説明。
2ミリから5ミリになったコシヒカリの幼穂に感動。
最後に見た山田氏の田んぼの用水バルブ部分にドジョーがいた。
一同感動の一瞬。そう言えば今はドジョーの季節。旬の味です。
お昼を一緒に食べてお別れしました。京都、大阪へは車で7時間です。
梅雨前線が走っている時です。帰路の安全を祈りました。
サテ、ところで写真が失敗した原因?・・・電池が不足でした。残念!
生協の皆さんとのパチリは無しです。
c0078322_634068.jpg

自宅の朝顔が愛らしく咲いている。
c0078322_6345465.jpg

c0078322_9491124.jpg
農産センターの玄関にある移植18年目のブルーベリー、
今年も美味しいジャムが出来ます。アリガトウ。
○今日のTV韓国ドラマ「クッキー」果たして犯人はと緊迫の瞬間?
でも今日は野菊の恋と木下監督の大船調でした。
[PR]
by okomem | 2006-07-20 06:07 | 仕事

雨の合間の仕事と暮らし

また雨か。天井を見上げてため息が出る。農家は待ってられないのだろう。
遮二無二、大豆の培土をしてるのはIさんだ。
これでは穂肥もやれない。空を眺めて晴れ間を待つことしきり。
ヨシ!大丈夫だ。今こそチャンス。腹を空かしてる「わたぼうし」にはたっぷりと。
田んぼはドボドボで足がぬかってしまい、1haの広大な圃場は重い肥料を背負っての散布。
息が切れて汗でびっしょりになる。これが気持が良いのだナ。
稲作づくりは穂肥の時期が一番楽しみ。
イネつくりの醍醐味は穂肥なんだ。
ひとつひとつイネの葉色、茎数、草丈から肥料の量を決める。
まさに緊張の決断の一瞬。
無農薬のコシヒカリには最高のご馳走JAS対応肥料をくれた。
名付けて液体魚肥のアミノ酸肥料だ。有効性微生物群が活性して光合成産物が増える。
葉緑素の合成速度が増す。
この肥料は臭いの臭くないのなんて重量級の臭い。
でも稲には最高だから気にならない。
c0078322_3213959.jpg

たまの晴れ間は子供も村の高齢者も大喜び。
夕方になると近所の公園には子供だよ全員集合!
子供につられて大人も(高齢者)家から出てきてしばし談笑。


c0078322_3265883.jpgc0078322_32716100.jpg
我が家の子供はどこかいな?イタズラ名人達バンザイ!
[PR]
by okomem | 2006-07-14 02:56 | 仕事

雨雨が続く

この季節、作業所もどこも部屋中が湿っている。
お米と味噌、餅の製造と販売をして21年目になった。
餅は湿度が大敵、カビとの戦いが餅つくりなのだ。
それにしても石灰と苦土が効いたイネの勇姿にはホレボレだ。
後半戦、どうか頑張ってクレ!イネさん。
朝の空気、澄んだ空気、雨の中の紫陽花が素敵だ。
我が家のお隣の田んぼに咲く紫陽花にはいつも感謝だ。
S生協の米産直会議で終日新潟だった。
新潟コシヒカリBLは100%のコシヒカリなのか?では表示はどうあるべきか。
BLをどうやて分かり易く説明するのか。
そして遺伝仕組み換え作物との違いは?議論は白熱した。
最後に生協はもっとブログとかホームペイジを利用して商品説明をすべき。
これは紅一点参加の女性理事の言葉。イイ事言うナー。

c0078322_8162287.jpg
c0078322_8164072.jpg

[PR]
by okomem | 2006-07-12 08:06 | 仕事