百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:農家の暮らし( 18 )

愛結の様子が心配です。
熱が下がって食事もモリモリ食べます。お腹も顔も少し丸くなりました。
キャッキャっと笑い声がします。これからも元気を祈るばかりです。
早朝から暑い。父もフラフラしてるんだナー。
部屋のクーラー故障してるから・・・・・・と父に頼まれ点検したが原因不明?
電気屋さんに頼んだら何と上部の元電源がはずれてたとか。
ああ私も暑さでボケたんだ。
きょうも三時から無農薬大豆の草取りです。
■JAS認証の「やよい」の圃場に水をやります。
稲の根にグイグイ吸い込まれる感じで、私まで気持がイイんだ。
光合成 ただそれだけで有り難い。
c0078322_640184.jpg

真夏の用水はほんとうに有り難い!
c0078322_641018.jpg

「今一番の稼ぎ時だよ」と声をかけたくなる8月のコシヒカリ。
○今日もシューベルトの「ます」ピアノ五重奏曲を聴く。
田んぼに入る用水、喜ぶイネの声が聞こえる!
[PR]
by okomem | 2006-08-19 06:22 | 農家の暮らし
ひさし振りに愛結ちゃんの顔を見に女房と病院に。
まだまだかかりそうです。
稲穂の向こうに宇宙が見える。・・・・友人の言葉です。
そんなにカッコ良くなくとも、霊峰米山と御神岳の間から朝日が昇ります。
まだ薄暗い早朝、稲穂の大海原のずっと向こうです。
厳粛な毎日の儀式でしょうか。
c0078322_5462328.jpg

用水池にはもう釣りを楽しむ人がなごやかに竿を垂れて談笑しています。
遠くに見える橋脚は「ほくほく線」です。越後湯沢、東京への鉄道。
のどかなお盆の休日です。
c0078322_5493661.jpg

○リヒテル シューベルト「ます」ピアノ五重奏曲  久しぶりです。
[PR]
by okomem | 2006-08-14 05:39 | 農家の暮らし

お盆です

お盆です。愛結ちゃんとお母さんは病院暮らしのお盆です。
13日はコシヒカリにとってカメムシ防除の適期なのです。
田んぼでは早朝から防除の白煙が立ちこめています。ブンブンと散布機が唸ります。
これも夏の田園の風物詩です。
蓮がいっぱい育っている潟川西地区北部第一機場の池には今日も
用水がたっぷりと流れています。側をほくほく線が通ります。
c0078322_6453122.jpg

c0078322_646834.jpg

お墓参りの時間です。夕方になるとはんの木の蝉が一段と鳴き声を大きくします。
c0078322_6473987.jpg

日本海沖で戦死した父の弟、次雄叔父さんの石碑です。
祖母がよく語っていました。夢枕に出てとても悲しかった話。
農業が大好きで生きて帰ったら跡をとってただろう・・・・・・。
母は勿論我が家のご先祖様が一同集う日です。
c0078322_6544016.jpg

○今日はモーツアルトをじっくり聴きました。
▲友と久しぶりに話をしました。20代に帰ってしまいました。
どうして懐かしいのか・・・それだけ年を重ねたのか?
あの頃には戻れない寂しさも胸にしまいました。
◇「功名が辻」家康と言う人間が良く表現されていた。
最愛の長男、最初の妻を自刃させ、時代の風雲児の天才信長と渡り合ってきた武将。
秀吉、家康、ともに役者としては申し分ない。
今回は妙に偉くないのが良い。
[PR]
by okomem | 2006-08-13 06:37 | 農家の暮らし
夏本番です。朝から蝉が鳴いてます。早朝から田んぼの稲に水かけです
いよいよ新潟コシヒカリの出穂が始まりました。
c0078322_883784.jpg

朝露に光って静かに光を吸い込んでいます。フェーン現象は大敵!
c0078322_810235.jpg

潟川西地区の用水池には太古の蓮が自然に増えて咲いてます。
c0078322_8122794.jpg

真夏の朝。農家の畑に咲いてるヒマワリ、朝の太陽をいっぱいに浴びて。
映画「ひまわり」を思い出します。
c0078322_8142997.jpg

我が家の畑の茄子です。茄子は夏が一番。藤沢周平の小説「蝉しぐれ」にも登場します。
新潟は茄子王国です。水茄子、十全茄子、ヤキナス・・・。
○BSTV「クッキー」二転三転してしまった。
アニメ脚本家、辻 真先氏を知る。手塚おさむとの出会い。氏は天才だ!
[PR]
by okomem | 2006-08-10 08:02 | 農家の暮らし
早朝から蝉が鳴いていますよ。遠くの山には入道雲が。
太陽の恵みです。ただただ感謝の毎日なのです。

稲も感謝してます。そして我が家の梅干しも色鮮やかにアリガトウと表現。
c0078322_6255144.jpg


c0078322_6292626.jpg苦み走ったイイ男とこれは素敵なイイ女。私もK氏も元議員でありました。・・・上越市大合併により失職した訳です。・・・そして写真のK夫妻が登場。人生今が転機と6人の孫達に励まされ「喰い処飲み処 桜花里(あかり)」を開店しました。味が自慢の手打ちそば処です。場所は上越市国府。我が家はこの店で昼食でした。
c0078322_6401665.jpg今宵はは楽しい民謡流し。踊り大好き人間の私は早速民謡流しから輪踊りに参加しました。
浴衣の君は・・と歌ったのは吉田拓郎。今夜の君は天使です。愛結ちゃんはまだ今年は甚平です。それにしたって佐渡おけさを踊りたい。毎年提案シテルノニ!輪踊りがジンバと炭坑節では悲しいのだ!勿論2曲とも好きだけどネ。キューバの夜を急に思い出しました。
c0078322_7222325.jpg
c0078322_7225198.jpg 





      ○BS寅さん  「ハイビスカスの花」リリーさんはやっぱりハイビスカスが似合う。沖縄の暑さと海の色に翻弄されて寅さん大いに迷う。二人で照れてる姿に一言。「あと一押し」
寅さんやっぱり最高!
[PR]
by okomem | 2006-08-05 06:21 | 農家の暮らし

晴れて良かった納涼会

夏はオクラです。可憐な花が咲いて
ニョキニョキ大きくなって毎日朝の食卓を賑わしてくれます。オクラ大好き!
c0078322_5451397.jpg

連日の雨がとうとう止みました。今日は年に一度の「柳町集落・納涼会」豚汁大会。
大きな鍋に豚肉、野菜、お味噌を入れてサアビールを飲みましょう。
家族全員来て下さい。今年は氷水もあります。カラオケに踊りと日頃の芸も披露。
c0078322_5515366.jpg
c0078322_5532212.jpg








c0078322_6152055.jpg今は夏休み。少女だったあの子も花の大学生。イヤー懐かしい。








c0078322_6203627.jpg今日はお父さん無礼講!しっかり飲んでネ!









c0078322_6225046.jpgいよいよ踊り上手の皆さんの登場です。待ってました!子供達もビックリ!









c0078322_6254174.jpg出ました。真打ち登場です。○○の三度笠。










c0078322_6285126.jpgイヤー参った参った!もっと飲んで!










c0078322_63019100.jpg町内会長さんも生オケ披露、歌うは黒木憲・・・・懐かしい!それにしたって今年の豚汁の美味さよ。
味噌が良い。我が家の味噌だ。
楽しい納涼会デシタ。
[PR]
by okomem | 2006-07-30 05:39 | 農家の暮らし

大きくなったバケツ稲

c0078322_6171237.jpg5月25日に植えたバケツ稲。植えた当時は老化苗だった事もありどこかひ弱な感じがしました。
それこそ大風が来たら倒れそうな一本苗でした。

            


やがて7月29日、一本苗も大きくなりました。
c0078322_6204722.jpg

左から一本苗、二本苗、三本苗と比較するために植えました。
この成長するのが楽しみなのです。
c0078322_6263011.jpg

雨が上がっても本格的な夏はまだかな?急に蝉の声がうるさい位です。次女の愛結ちゃんは蝉の鳴き声を怖がってママを困らせています。
乃愛ちゃんはお姉さんですからお母さんの料理のお手伝いです。
サテ何ができるのかナー。
c0078322_632610.jpg

◎今日の会議   「農地・水・環境保全対策への取組」 
JAえちご上越 頸城支店主催  希望館にて
 農林水産省 農村振興局整備課  農地整備課 課長補佐 豊 輝久氏
奄美大島ご出身で週に1回は家に帰りナント区長もされてるとか?
九州大学を卒業された大変エネルギッシュなお役人でしたよ。
講演終了後は有志で二次会へ。上越まつりは最高潮でした。
八坂神社で「おせん米奉納」が行われ、19町内の屋台が集結するクライマックス。
[PR]
by okomem | 2006-07-29 06:34 | 農家の暮らし

JAS判定の日

c0078322_715435.jpg
JAS判定の日。午前8時半民間認証機関 NPO法人「赤とんぼ」来宅、午後1時まで。
格付け書類などの調査、また伝票、数字の裏付けなど詳細に。現場有機圃場では非有機との距離・緩衝地帯が1メートルあるか確認して撮影。用水、水口、排水口の確認。写真は、左が私の有機大豆で右がY農場の慣行稲作。距離は1メートル以上ある
精米施設、乾燥調整、保管施設を調査確認して撮影。
久しぶりの晴れ間。夕陽に田んぼのクモの糸が照影。静寂な一瞬。
c0078322_723415.jpg

c0078322_7272619.jpgそろそろ夕食時。でも晴れ間をぬって農家はコシヒカリの穂肥撒きに忙しい。








こんな夕陽を見るのは久しぶりだ。村に沈む太陽に合掌。
c0078322_733446.jpg

[PR]
by okomem | 2006-07-25 07:23 | 農家の暮らし