百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:研修( 2 )

水稲餅品種「わたぼうし」の本年初の米検査。
倉庫を掃除して、イザ検査。本日は農政事務所の査察があります。
検査官は日本穀物検定協会所属のT氏、元食糧事務所のベテラン検査官です。
食糧事務所→農政事務所と名前が変わり、検査を査察するのが仕事となった訳です。
ここは写真ナシ。緊張の一瞬でした。
雨の日は研修。
c0078322_520685.jpg
①地元の小学校3年の児童が社会科?の勉強で訪問。「故郷のお宝探し」で我が社の餅を取材に来ました。有り難いことです。いくつかの質問の次は現場取材です。厨房や商品の写真撮影で真剣な眼差し。見事なデゾカメ使いこなしに感心しました。


c0078322_5255325.jpg

②上越商工会議所主催のIT研修会。pm6:30~
講師は勿論、中小企業診断士のカリスマ講師・加藤忠宏氏です。
「ハッキリ言って上越のITレベルは新潟県下、柏崎や三条、妙高と比較しても抜群に低い。
これは心配です。」・・・・・直言です。
農業分野でも福井県と比較して5年は遅れていると痛感しています。
中小の商工業分野も同じでしょう。
叱咤激励と受け止め頑張るしかないのですよ。・・・・・・しばし自問自答。
ブログもホームペイジも訪れた人がホットして美しいと感ずる作品を目指します。
研修は我が社の頑張る事務員さんのK女史も同行。
一緒に勉強して結果を出します。
▲腹ぺこで帰宅したら孫達は眠りの中。
[PR]
by okomem | 2006-09-12 05:11 | 研修

雄大な別荘地・赤倉温泉

NOSAI部長研修が妙高市赤倉温泉「ホテル太閤」で開催。
太閤秀吉を尊敬する名古屋出身の人がオーナーのホテル。
赤倉は岡倉天心が愛した保養地で雄大な自然が身上の温泉とスキーの地。
研修会場から外を見たらドヒャーっと驚く。
c0078322_13532297.jpg

思わず目が眩んだ。
研修の目玉は「正念場にどう立ち向かう-戦後農政の大転換と地域農業」
と題する新潟日報社 論説副委員長の佐藤 準二氏の講演だ。
これは内容の濃い講演だった。
参加者全員真剣な眼差しで聞き入った次第。
c0078322_13583917.jpg

それにしても質問時間が足りなかった。
▲愛結の様子が気になる。
[PR]
by okomem | 2006-08-22 13:42 | 研修