百姓は農を求め農を楽しむ  今日もしっかり自転車散歩


by okomem
カレンダー

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東京ビッグサイトでお会いしたO氏と会うため川越に向かう。
34年振りにJR川越駅に立った。静かな駅前は一変していた。
一瞬私は浦島太郎だ。林立するビル、ビル・・・群れなす人通り。
さて今回の訪問先「草、木、でつくるきれいなからだS」はすぐ見つかった。
O氏の懇切丁寧な説明に感謝して商談は終わった。
この商店街の先に見える緑の敷地がK酒造だ。
私が23歳の時、始めての冬場の出稼ぎ先の酒蔵だ。
懐かしい地だ。廃業された蔵には人影もなく、崩れかけた土蔵の白壁だけが
目に焼けついた。当時の活況・・・蔵の中の麹の臭い、醸造のタンクの臭い。
瓶詰めの音、正月の賑わい・・・・思い出が脳裏を駆けめぐる。
今は市の所有物との話に息を呑んだ。
小江戸川越の街を歩き「地ビール」を楽しむ気力が萎えてしまった。
再入院した愛結。「おたふく」が気になる乃愛。
暑くセンチな川越駅をとんぼ返りした一日。
今夜も妻、乃愛と川の字になって、おもちゃの部屋で御就寝。
しばらく続くのだろうか。普段ボケテル父も心配そうだ。
・・日記を書いてたら突然チビが慰めにご訪問。アリガトウ!チビ
c0078322_5355816.jpg

[PR]
by okomem | 2006-08-21 05:13 | 仕事

暑さで思考力なし!

たまの日曜日、JAや共済の文書配り物を乃愛ちゃんと。
終わってそのまま自転車散歩。快適な走りで乃愛もハッピー。
稗が気なって一人で無農薬田の稗取り。
余りの暑さで水筒1本の麦茶を全部飲んでしまった。今日の蒸し暑さはひどい。
これが取った稗。
c0078322_5331891.jpg

午後三時からの無農薬大豆の草取り、最後の草がひどい。
c0078322_5361386.jpg

爆弾テロではありません。炎天下草取り作業の完全武装です。
c0078322_5381890.jpg

冷えたスイカとアイス、冷えた麦茶が美味しい。
草、草で一日が終わった。
○高校野球・・凄いことになったようだ。
[PR]
by okomem | 2006-08-20 05:27 | 仕事
愛結の様子が心配です。
熱が下がって食事もモリモリ食べます。お腹も顔も少し丸くなりました。
キャッキャっと笑い声がします。これからも元気を祈るばかりです。
早朝から暑い。父もフラフラしてるんだナー。
部屋のクーラー故障してるから・・・・・・と父に頼まれ点検したが原因不明?
電気屋さんに頼んだら何と上部の元電源がはずれてたとか。
ああ私も暑さでボケたんだ。
きょうも三時から無農薬大豆の草取りです。
■JAS認証の「やよい」の圃場に水をやります。
稲の根にグイグイ吸い込まれる感じで、私まで気持がイイんだ。
光合成 ただそれだけで有り難い。
c0078322_640184.jpg

真夏の用水はほんとうに有り難い!
c0078322_641018.jpg

「今一番の稼ぎ時だよ」と声をかけたくなる8月のコシヒカリ。
○今日もシューベルトの「ます」ピアノ五重奏曲を聴く。
田んぼに入る用水、喜ぶイネの声が聞こえる!
[PR]
by okomem | 2006-08-19 06:22 | 農家の暮らし

やっと家族が揃った夕食

11日に入院した愛結ちゃんが退院です。笑顔がなかった愛結に戻った笑い声。
やはり高熱が辛かったのでしょう。
父の様子が少し変ですが家族全員集合の夕食です。
缶ビールで乾杯です。
暑かった無農薬大豆の草取り。頭が暑くて息も切れます。
冷たい水がほんとうに美味しい。
三時から仕事開始して六時半まで無心に草取り作業。
皆さん70歳を過ぎてるか60歳の後半の方ばかり。
頭が下がります。
c0078322_7245665.jpg

畝間にはミッチリと雑草が。
c0078322_7264046.jpg

一服が待ち遠しい。スイカと冷たい水が何よりです。
○BS映画音楽全集
イヤー良かった。西部劇も名曲ばかり。
卒業も筋書きは危ない内容だけど二人の名優と音楽に助られてる不思議な映画だ。
最後の「慕情」には圧倒された。
びっくりして感動!茨城県大洗高等学校のマーチングは凄い、ウマイ、感動した!
○「パッチギ」の沢尻エリカ・・ちょっと太めでTVから飛び出してるのが◎。
「タイヨウのうた」だけど竹中直人はいつも同じ役だ。厭きないのだろうか。
[PR]
by okomem | 2006-08-18 07:17 | 仕事
私達夫婦にとって野猿公苑は2回目です。乃愛のお母さんが8ヶ月の時に来ました。
宿泊は渋温泉。田植えが終わった時だと思います。
当時は若かったので、息を切らすことはありませんでした。
地獄谷温泉は駐車場から急な階段を上がった所でした。
夕方外を見たらビックリ、窓の外、屋根に野猿がいました。
c0078322_4543397.jpg

野猿公苑に行こうとしばらく歩いて宿屋を見てビックリ。
なんと露天風呂に入っている男性客の隣に猿が。
残念ながらこの写真は問題があり公開できません。
c0078322_50736.jpg

ほんとに温泉に浸かっている猿は幸せそうです。
c0078322_512925.jpg

c0078322_515318.jpg

今回の旅行は乃愛ちゃんのためです。志賀高原を少し走って野尻湖でフェリーに。
c0078322_565314.jpg

帰宅前に病院に寄りました。愛結ちゃんはとても元気に回復して安心です。
◇孫との旅は楽しさとチョットの疲れが・・・でも思い出いっぱいの温泉三昧でした。
○BSTV「クッキ」韓流ドラマ独特の展開。ドキドキハラハラ、明日はどっちだ!
[PR]
by okomem | 2006-08-17 23:21 | 温泉三昧

謙信公祭狼煙上げ

謙信公祭の狼煙上げ・・ここは頸城区の雁金城本丸跡です。
石神集落の皆さんご苦労様です。伐採伐採バサバサと切りました。
急峻な砦です。すっかり視界が開けました。
9時、一斉に点火です。春日山城、中の俣砦、ここからは四カ所の狼煙が見えました。
c0078322_2155620.jpg

今年は高齢者の方とご婦人が参加致しました。
記念にパチリ!
c0078322_2195215.jpg

火災が恐いのでしっかり後始末しました。
帰途浦川原区上岡集落にある不動尊に参拝。私は孫の病気回復を祈りました。
c0078322_21211575.jpg

c0078322_2123243.jpg

さてと、これから私ら夫婦は孫の乃愛ちゃんと温泉です。
渋温泉の奥、地獄谷温泉の後楽館へGO!
大声で「お猿のかごや」を歌う。
[PR]
by okomem | 2006-08-16 21:00 | 歴史散歩
15日は仕事はやらない日です。ナノニ今年は餅つきです。
暑い熱い餅つきでした。
8月15日は終戦記念日。ドキュメント東京裁判を観る。
木漏れ日の向こうの明かりは何だろうか?
c0078322_763649.jpg

プレハブ事務所のはんの木から洩れる木漏れ日。
次女の友達が集まって「バーベキュー大会」
今年も仲間に入れていただきお肉をご馳走になりました。
イイナー若者は。ビバ!ラスベガス!じゃない、ビバ!青年達諸君!
c0078322_7104226.jpg

c0078322_711694.jpg

○モーツアルト「ジュピター」を聴く。こんな日は。
TV番組に出演の中村あゆみ・・・イイ声してるよ。
[PR]
by okomem | 2006-08-15 07:01 | 家族
ひさし振りに愛結ちゃんの顔を見に女房と病院に。
まだまだかかりそうです。
稲穂の向こうに宇宙が見える。・・・・友人の言葉です。
そんなにカッコ良くなくとも、霊峰米山と御神岳の間から朝日が昇ります。
まだ薄暗い早朝、稲穂の大海原のずっと向こうです。
厳粛な毎日の儀式でしょうか。
c0078322_5462328.jpg

用水池にはもう釣りを楽しむ人がなごやかに竿を垂れて談笑しています。
遠くに見える橋脚は「ほくほく線」です。越後湯沢、東京への鉄道。
のどかなお盆の休日です。
c0078322_5493661.jpg

○リヒテル シューベルト「ます」ピアノ五重奏曲  久しぶりです。
[PR]
by okomem | 2006-08-14 05:39 | 農家の暮らし

お盆です

お盆です。愛結ちゃんとお母さんは病院暮らしのお盆です。
13日はコシヒカリにとってカメムシ防除の適期なのです。
田んぼでは早朝から防除の白煙が立ちこめています。ブンブンと散布機が唸ります。
これも夏の田園の風物詩です。
蓮がいっぱい育っている潟川西地区北部第一機場の池には今日も
用水がたっぷりと流れています。側をほくほく線が通ります。
c0078322_6453122.jpg

c0078322_646834.jpg

お墓参りの時間です。夕方になるとはんの木の蝉が一段と鳴き声を大きくします。
c0078322_6473987.jpg

日本海沖で戦死した父の弟、次雄叔父さんの石碑です。
祖母がよく語っていました。夢枕に出てとても悲しかった話。
農業が大好きで生きて帰ったら跡をとってただろう・・・・・・。
母は勿論我が家のご先祖様が一同集う日です。
c0078322_6544016.jpg

○今日はモーツアルトをじっくり聴きました。
▲友と久しぶりに話をしました。20代に帰ってしまいました。
どうして懐かしいのか・・・それだけ年を重ねたのか?
あの頃には戻れない寂しさも胸にしまいました。
◇「功名が辻」家康と言う人間が良く表現されていた。
最愛の長男、最初の妻を自刃させ、時代の風雲児の天才信長と渡り合ってきた武将。
秀吉、家康、ともに役者としては申し分ない。
今回は妙に偉くないのが良い。
[PR]
by okomem | 2006-08-13 06:37 | 農家の暮らし

雁金城を整備!

朝は曇り空、急に雷がゴロゴロ・・・ピカピカと。ビックリしました。
まもなくザーと雨が。
そんな雨をものともせずに16日の「狼煙上げ」の準備です。
昨年は「見はらし台」でしたが今年はいよいよ本丸の「狼煙台」で上げます。
海抜156メートルは旧頸城村では一番高い所に位置してます。
急峻な地形は砦そのものです。
石神集落の有志の方たちは竹内町内会長を筆頭に熱い心で取り組んでます。
木々の伐採をしないと視界が開けません。ここは6月に一回伐採してるので楽です。
c0078322_9637100.jpg

やっと大池レストランが視野に入りました。今度は春日山方面を伐採します。
かっては雑木は燃料だったのです。
c0078322_99890.jpg

終わってホット一息。
帰り、上岡林道で「馬頭観音」を発見。実は林道工事業者が発見して工事安全を祈って道路際に移転して再設置したそうです。偉い!
c0078322_913224.jpg

いつの時代でしょうか?ひっそりと立ってる守り神です。
○NHKTV10:00「戦争へのまなざし」映画作家 故黒木和雄の特集
「昭和史」が風化、ピンボケしている。アノかたがたを先頭にして。誠にお恥ずかしいかぎり。
ドッコイテレビは生きている証だ。
[PR]
by okomem | 2006-08-12 08:56 | 歴史散歩